スポンサーサイト

-------- -- --:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
別窓 | スポンサー広告 | ∧top | under∨

お知らせ。

2013-11-24 Sun 19:15

我が家には3匹のわんこが居ます。
さゆり、伯、一。
その内の一匹、一番の古株のミックス犬のさゆりが10月31日から自力で歩く事が困難になりました。
1日には食べていたご飯も今ではふやかしても、何をしても嫌がり食べてくれません。
おトイレも漏らしてしまい、オムツになりました。
18歳という年齢で。本当にこの子は凄いね、頑張ったね。と獣医さんは褒めてくれました。
さゆりは元々近所の酒屋で飼われていた子なのですが、ご飯もまともに貰えず。散歩にも行けず。怖がって犬小屋に逃げ込んだとこを元の飼い主さんは出てこいよ!と笑いながら
犬小屋を蹴っていました。
その時からドッグフードや缶詰をもっていってはこっそりあげていて。
弟が小学生になり、その年の夏にさゆりを引き取りました。元の飼い主さんはいらんから持っていきー。と、物扱いで。

それからさゆりは我が家の一員となりました。
食い意地はりの眠るの大好き。
皮膚も弱くて他の子とは違うジャンプー使ってたり。笑
歩けないと言われたのに10日にはふらふらしながらも自分で立ち上がって歩いて小屋から出てきて、小屋に帰れなくなってファンファン鳴いて頑張れよと。笑
かまぼこも食べたらしく。
夜鳴きが酷く、痴呆で時間がずれ日に日に激しくなりお薬は増えたものの
15日には流動食からウエットフードに変わって。




今日、11月24日14時頃。
さゆりは旅立ちました。


ツイッターの方でお話ししてたんですが。
10月31日に倒れてから24日,頑張ってくれたと思います。
診断でも老衰で。
この身体で凄いよなんてさゆり撫でて先生も覚悟はしててねと念押しも貰いつつ。
自分はあの子の頑張りに応えられたんか。
夜鳴きも毎日で、安定薬も飲ませて。


大事な大事な家族で。
ほんとに大切で。
でもそれこそ一緒にいるのが当たり前で空気みたいで。
生まれて初めて、犬が居なくなる瞬間を見ました。
私が生まれる前から代々犬を飼っていて、学校から帰宅したらもう埋葬や火葬した後だったり近所のわんこ達も会いに行ったらもう居なかったりと。

さゆりが脱力して全てが止まるのをお母さんと見ました。
暖かいから今日も日向ぼっこさしてて、たまたま、たまたま、さゆりの身体がお昼寝マットからズレてたから『さゆりー、マットに戻ろー』って
身体持ち上げたら便がオムツから漏れてたのでウエットティッシュと新しいオムツとボディー用濡れタオル取りにリビング戻ってお母さんに『さゆりのオムツ替えるん手伝って』で。
いつも1人で替えてたのにこの時はお母さん呼んで。

一緒に裏庭出て顔覗いたら痙攣が始まって便が止めどなく流れ。
1人じゃなかったからまだ泣いてたけど落ち着いてさゆりの身体拭いたり撫でたり話し掛けたりしてあげれたんかな。
動物看護師の資格あっても覚悟してても、泣いてしもて笑ってなんか見送れへんで。

覚悟してた分か、予想していたよりも長く一緒に居れたおかげか落ち着いてます。


イベント予定を延期して頂いたり別の日にちに再度入れ直したりと本当に各方面ご心配お掛けしました。
心配して下さった方、ありがとうございましたっ。

12月から新しい職場なのでシフト等決まり次第オンもオフもそろそろ予定も入れていきますので気軽に声かけしてみてやって下さい^^

attachment01.jpg


attachment03.jpg


attachment04.jpg
スポンサーサイト
別窓 | 未分類 | コメント:0 | トラックバック:0 | ∧top | under∨

| 極ai | オフ会。>>
この記事のコメント:
コメントの投稿

管理者だけに閲覧

この記事のトラックバック:
トラックバック URL


FC2ブログユーザー専用トラックバック URL
| 極ai |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。